狭いし、立つ・座るの基本動作が大変なんです…【介護リフォーム】

狭いし、立つ・座るの基本動作が大変なんです…【介護リフォーム】
工事個所
浴室、トイレ、洗面

お客様のご要望・お悩み

右半身が思うように動かなくなり、サポート用具を使いながらの生活になりましたが、使いづらい上に幅を取ってとにかく狭い。
少しでも良い環境で、日々の負担を減らしたい…とご相談をいただきました。

がってんしょうちからの解決策

お客様が少しでも快適に過ごせるよう、実績を積んだケアリフォーム専任スタッフが担当させていただきました。
お客様の日常の動作をリサーチし、お客様に合った対策を考えます。
今回は、ご自身の生活力をしっかりとサポートできるよう、福祉用具の取り付けや微調整を行いました。

施工前 施工後  

浴室には備え付けの福祉器具を設置し、安全性とスペースを確保。
回転式の座面で、楽に浴槽へ入ることができるようになりました。

手すりとワイドな棚が、しっかりと体を支え、立ち上がりを強力サポートしてくれます。
座る・立つの腰への負担を考え、便器部分の床下を1段高くする工夫も。

入浴が出来ない時でもシャンプーはできるように、シャワー付きの洗面を設置しました。
少し高めの位置にとりつけたので、立ったままの楽な姿勢でシャンプーする事ができます。

お電話でお悩みをお伝えください。解決策を持ってお伺いいたします。

フリーダイヤル 0120-61-6677 お問合せフォームから質問する
Posted in 介護リフォーム |