新年あけましておめでとうございます

旧年中はお客様、協力業者様、メーカー様に大変お世話になりました。

本年もがってんしょうちスタッフ一同、誠心誠意良い家づくりのために邁進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

 

毎年、仕事はじめには一年の目標を掲げてからスタートするのですが、今思えばどこか願望的な部分があったのかなぁと思います。自分が本気で目標を達成するために動けているのか?昨年がってんしょうちは様々な変化がありました。良いところも悪いところも含めて目標という名の願望に流された年でもあった気がします。

今年も目標達成に向けて動きだしますが、企業としての使命「住宅を通じて地域社会に貢献する」を念頭に置き目標必達を目指す年にします。それは願望ではなく必ず行動しなければならない「仕事」。当たり前のことを当たり前にやることの難しさはありますが、当たり前のことができるようになる年にすることを今年の目標としたいと思います。

今年は、昨年来より取り組ませていただいている「ゼロエミッションハウス」も全社を挙げ取組みスタンダードな住宅として展開していきます。世界基準に追従した快適で安心、安全な住宅を標準化し幸せな暮らしを提案する家づくりをご提案します。

リフォームにおいては地域のホームドクターとして、小さな工事も今までと変わらず積極的にご利用いただける体制づくりをしてまいります。より豊かな暮らしのためのリフォームを心がけ、設備など部品を交換するだけの工事だけでなく、お客様のニーズを確実にとらえ使い勝手も考慮した機能美とコストを下げるために無駄な工事を排除しご提案いたします。また、ストック化社会に向け、省エネ、耐震改修をより確実に行える体制づくりをしてまいります。

介護改修事業では、全国展開されているケアリフォームシステム研究会の会員として、その知識や技術の習得のための研修を定期的に行い専門スタッフ養成に努めてまいります。住宅改修においては住宅のみにとどまらず福祉用具もご利用される方や介助される方に合わせた総合的なご提案をしより安全に楽しい暮らしを実現できる住宅づくりを目指します。

また、今年も様々なイベントを企画しております。地域の皆様とふれあいより活性化した地域づくりを目指していきます。

2013年は原発問題、消費税問題など住宅業界にも影響のある問題が多々あると思いますが、環境の問題も含め今まで推し進めている「真の省エネ住宅」づくり、何よりその住宅づくりに欠かせない人と人の人間関係づくりをより大切にしなければならない年になります。

肝に銘じ、今年一年かけぬけたいと思いますので地域の皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。より活性化した地域を共に創って行きましょう!

※写真は弊社ゼロエミッションモデルです。ゼロエミッションでは珍しい「和」の住宅で国土交通省ゼロエネハウス事業採択モデルです。1月いっぱい見学できますのでお気軽にスタッフにお声掛け下さい。真の省エネ住宅をぜひ体感してみてください。