暖家支援プロジェクトチーム 今年も宜しくお願い申し上げます

 

新年明けましておめでとうございます。
がってんしょうちは本日より2014年のスタートを切りました。
昨年は、暖家支援プロジェクトチームを発足し、より良い暮らしを提案して行くことを目的に注文住宅では「一棟涼暖」を、リフォームでは「ECOリフォーム」を推進してまいりました。
「暑い」「寒い」「結露」など、住宅に対する悩み、不満の中で上位を占める環境に対して、正しい知識と施工体制で取り組み皆様の悩みを解決してまいります。
省エネに対する意識は皆さんも以前とは比べ物にならないくらいだと思います。ただ、建築のプロである私たち建築業界の者でも知らなかったことや間違いが多々あったことが事実です。
昨年はパッシブハウスを始め、国も推し進める「スマートウェルネスハウス」など、沢山のことを学ばせていただきました。
正しい知識を持って、大切なお客様の財産を無駄な投資とすることがないようにすることは、私たちの使命だと考え商品開発をこれからも行います。
注文住宅でも、リフォームでも、目に見えない「住宅性能」に対してどのように皆様に「見える化」をして行くのか。具体的な事例をもって、具体的なシミュレーションを行い皆様にご提案できるようになりました。
太陽光発電システムの搭載1.5kwで光熱費ゼロを達成したお客様や深夜電力に頼らずとも自給自足(消費電力)を3.8kwで達成していただいたお客様の事例などがあります。
これは、住宅そのものの性能を大切にし、過剰な設備投資を抑えてコストメリットを出す「暖家支援プロジェクト」の核になっています。
燃費ナビによるシミュレーションは、シミュレーション以上の結果が出るようにかその住環境を正しく解析して行きます。
「より良い暮らしを」皆様にお届けするために今年もスタッフ一同一生懸命取り組んでまいります。
今年も、「ママのおうちづくり教室」を始め、昨年より開校した「住まいの学校」など、分かりやすく、楽しく勉強をしていただけるイベントも毎月開催して行きますので、お気軽にご参加いただきたいと思います。