家造りを始めるなら【住まいの学校】

家づくりを始めるときに皆さまは何から始めますか?

15年前に自分も家づくりをしましたが、当時は勉強が足りなくて【買えるものを買う】という選択をしてしまいました。

今思うともっと勉強してから家を建てるべきでした。がってんしょうちで、8年前にスーパーウォール工法に出会い、高気密m高断熱、高耐震の家づくりを学び、ドイツではパッシブハウスを体験し、東日本大震災では津波に耐え、建て替えることなくリフォームをしてそのままお住まいになられているスーパーウォール工法住宅を見てきました。そのたびに思うことがもっと早く知っていたら・・・

今思うことは、命をかけて住宅ローンを組んでも知らないことだらけでは残念な結果を招く。だから、住宅業界の人間として伝えていかなければならない! ということです。

2015年は年始より 伝える活動を積極的に行うことにしました。それが、【住まいの学校】です。今回の住まいの学校では、家づくりを始める前に知っておいてほしいことをメインに午前中に授業を、午後は2軒のゼロエネルギー住宅OB様宅訪問で実際の暮らしをお話しいただきました。

感想は?というと、OB様の実際の暮らしはとても参考になるようです。

OB様奥様の講師ぶりには脱帽でございます。

m(_ _)m

次回は3月15日(日)10時からの開催です。

みんなと同じに見える住宅。どこが違うの?

住宅の工法、特徴、性能の見方を知ることができます。教えて先輩!もOB様にご協力をいただきましたので、開催が可能です。

是非、ご家族皆様でお気軽にご参加ください!