【キャンドルナイト】で楽しい時間をありがとう!

毎年恒例の全国スーパーウォールビルダーズファミリーによるイベント【キャンドルナイト】が8月1日に開催されました。

全国各地で趣向を凝らしたイベントが開催されています。

弊社では、スーパーウォールのオーナー様にお越しいただき、7月30日に一足先にキャンドルづくり教室&キャンドルバーベキューを開催いたしました。

連日続いた暑い日とは打って変わり過ごしやすい涼しい日でアウトドアキャンドル日和といったところでしょうか。一組のオーナー様は翌日から楽しい家族旅行が控えていたにもかかわらずご参加いただき本当にありがとうございます。

オーナー様に加え、今回はこれから家づくりをされるお施主様にもご参加をいただきました。また、ライフプランナーの方、協力業者のスタッフの方、最後まで皆様を楽しませていただき感謝いたします。

オーナー様が、これから家づくりをされるお施主様に熱心に暮らし心地をお話してくださいました。

家を建てる時弊社でもある程度はシミュレーションを行います。その期待を裏切らない施工もしている自負はありましたが、そのことを上手に伝える術はあまり持ち合わせていないことに気が付きました。

オーナー様のお話は私たちも勉強になりました。以前のブログで(エアコンについてのブログでした)28度は暑いと書きましたが、部屋の間取りや外気温、日当たりの時間などによってはエアコンにとよらずとも涼しく過ごせているようなのです。基本的には、外気が30度を超える日が続きますので、せっかくエアコンで冷やした涼しい空気を逃がしてしまうので閉めっぱなしを推奨していましたが、場合によっては外気が25度前後の夜間などは(湿度にもよりますが)窓を開けて過ごされるのも良いとお話を聞いてて思いました。確かにエアコンの風が苦手な方には、上手な暮らし方だと思います。

このようなお話を含めて、快適であることはもちろん、家づくりのエピソード(がってんとの出会い)までをお話しいただき、お願いもしていなかったのでスタッフ一同オーナー様には感謝感激でした。

今回のことで、住まいづくりは暮らしづくりと改めて認識することができました。オーナー様のお話をもっと聞ける機会を増やし、これから家づくりをされる方の幸せな家づくりのお手伝いをしたいと思います。

saito の紹介

私たちは、1棟1棟丁寧に想いをこめて家づくりをすることを信条としています。 私たちの会社は決して大きな会社ではありません。 ハウスメーカーのように大量生産の家づくりをしているわけではありません。 ただ「建てては壊して壊してはまた建てる」住宅は決して造らないと心に決め、 何十年後でも資産としての価値をもち次世代に受け継がれていく家、 いつまでも快適に暮らせる家造りを目指しています。 この想いを込めた家造りをさせていただけることに感謝し、 お客様と心からの「一生のお付き合い」ができますことを願っております。