セミナー【団体信用生命保険】編 2/3(土)専門家をお呼びしてます!

セミナー銀行は教えてくれない住宅ローン

住宅を購入する際ほとんどの方が住宅ローンを利用されると思います。

住宅ローン利用の際、フラット35など一部を除き団体信用生命保険に加入します。(フラットは任意で加入可能)

契約者が死亡または高度障害状態の時、この保険が支払われ住宅ローンは完済ということになります。住宅ローンをご利用の方は、万一の時は安心と思われていると思います。

事故や病気で万一働くことができなくなった場合、おそらく、そのような状態は高度障害状態であると思われるかもしれませんが、高度障害の認定は非常に厳しいものであるようです。

先日、就業不能になってしまったお客様から家の売却のご相談を受けました。団体信用生命保険で支払われると思っていた保険金。該当せずに支払いを続けていくこととなり、その支払いが困難になってしまったのです。

ここで、重要なポイントですが、他の生命保険に加入されている方も多いと思います。

他の保険では、治療に係る費用も支払われるかもしれませんが、団体信用生命保険では、治療に係る費用が支払われないのです。

このリスクを回避するために、あまり知られていない生命保険について、どのようにしたら安心な暮らしがおくれるのかを専門家にレクチャーしていただきます。

松戸市、柏市、流山市、我孫子市で注文住宅をお考えの方、または、すでに住宅ローンを組まれている方へ

リビングかしわ(地域新聞)にて、このセミナーと、同日開催の昔の家と今の家を比較体感できる住まいスタジオ見学のご案内をいたします。

皆様の安心な暮らしをサポートするために、スーパーウォール工法で注文住宅建築を行っている工務店とコラボしこの企画が実現しました。世界最大の建材メーカー「LIXIL」のFCマドリエ市川様を窓口とし受付しています。

お問合せ先メール→info@iiie.chiba.jp

他にはない企画です。お気軽にお問合せください!