家計の健康 失敗しない家づくりのために

購入できるかできないかではない
日々の家計が健康でいられるかどうかが大切です。

がってんしょうちオリジナルの資金計画シュミレーションを行うことで、家計の健康が継続的に守られるかどうかを解りやすくご説明しております。

ご家族の成長に合わせて、その時々でかかる費用は変化します。
教育費や家電の買い替え等を考慮し、今ではなく、一番ご家族にとって出費が多い時を基準にして資金計画を行っています。

購入できるかできないかではなく、ご家族に一番大切なことは何か。その視点で家づくりが実現できる解決策をご提案いたします。

太陽光パネルとスーパーウォール工法で光熱費ゼロを目指します。

がってんしょうちでは、太陽光パネルを設置することで、光熱費ゼロを目指しています。
そのためには、少ない電力で生活ができることが必要です。

 

ということは、そもそも少ない電力で生活できる家でなければならないということになります。
スーパーウォール工法の採用により、保温効果の高い家を造り、たくさん電気を使うエアコンの効率を上げることで、電気代を低減することができます。

また、日中利用しなかった分の発電した電気は、売る(売電)ことができますので、その分を夜間の電気代として考えると、光熱費をゼロへ近づかせることが可能です。

住宅ローンだけでなく、毎日かかる光熱費に関しても、家計の健康を守るためにはとても大切です。

 

家計の見直しやローンの選択など自分事と思い考えます。

家を購入するタイミングで、家計には大きな変化があります。
購入当初は家具の買い替えなども考えられますし、税金なども変わってきます。

また、金利によって支払いが変化することもあります。
生命保険なども死亡保障よりも医療保障を手厚くするなどの見直しも必要かもしれません。

これらのことを長い目で計画することは、家をつくる上で最も大切なことです。
この計画がしっかりできていれば、家はご家族を守る場所となり、家計を守る財産となります。 がってんしょうちは、お客様の家計の健康を守るために自分事と思い考えます。